訳ありカニ通販はお得?激安で買えるヒミツとは

高級品のカニを、安く購入して美味しくいただく方法があります。それは、訳ありカニ通販を利用することです。「安い」「訳あり」というフレーズから、粗悪品を扱っているのでは?と心配になるかもしれません。しかし、安さのヒミツは、味の問題ではないのです。

安さのヒミツは見た目の問題

高級ガニの条件には、身の詰まりや味の良さに加え、美しい見た目が関わってきます。高級料亭や贈答品などで使用されるため、見た目が整っている必要があるのです。確かに、見栄えの悪いカニを使われると、店の品位や贈り手の常識を疑ってしまうかもしれません。

では、見た目が整っていないカニというのは、どのようなものなのでしょうか。一つ目は、脚が折れてしまったカニです。厳しい自然環境の中で生きるカニは、時に外敵に脚を捕食されることがあります。また、水揚げされた拍子に、折れてしまうこともあります。

二つ目は、甲羅の状態に問題があるカニです。フジツボが甲羅に付着していたり、甲羅に黒ずみがあったりする場合です。フジツボは、貝の一種ではありますが、特殊な姿で食欲がなくなるという人もいます。また、黒ずみは色味の鮮やかさに欠けてしまいます。

このようなカニは、高い値段がつかなくなるため、見た目が関係しない加工用にまわすしかありませんでした。訳ありカニ通販では、この見た目の悪いカニを扱っているため、安く提供できるのです。見た目の悪さは味に影響しないので、お得に美味しさだけを求める人は、安心して購入することができます。

仕入れ値が安い!だから訳ありカニ通販は安い!

見た目に問題があるカニを扱う以外にも、カニ通販が安くなるヒミツがあります。それは、中間業者を挟まず、カニ漁師の元へ直接おもむいて買い付けることです。

脚折れのカニや甲羅に問題のあるカニを選別して、漁はできません。漁のたびに一定割合で入る見た目の悪いカニを、まとめて買い付けに来る業者は、カニ漁師にとっても悪くない取引相手となります。また、通販なので店におろす必要がないのも安さのヒミツの一つです。店におろさないことで、必要だった人件費をおさえ、安さを保つことができています。これは、通販だからこその強みですね。

訳ありカニ通販は、見た目が悪いだけで味に問題がないカニを直接買い付けることで、漁師・業者・購入者の三方がお得になります。決して、誰かが一方的に損をしているわけではないのがポイントです。

残念なことに悪質な訳ありカニ通販もある

ほとんどの訳ありカニ通販は、見た目に問題を抱えたカニを直接仕入れたりすることで、値段を安くおさえています。見た目はともかく、味の品質が保証されているので、安く美味しいカニを食べたいときに便利です。

しかし、訳ありカニ通販に便乗して、粗悪なカニを販売しようとする業者も一部存在します。いくら安いからと言って、身がスカスカの痩せガニ、ブランドガニに似た別種類のカニ、冷凍期間が長すぎて品質が劣化したカニなどは買いたくないですよね。

まずは、信頼できる業者なのか、よく確認してから注文するようにしましょう。訳ありカニ通販の質を判断するポイントは、リビーターの数と口コミの評判です。しっかりとした業者であれば、繰り返し利用する人は多く、良い口コミが広がります。逆に、悪い口コミが多い場合は要注意です。消費者センターの注意喚起情報に、業者が登録されていることもあるので、そちらを確認するのも方法です。

訳ありの理由について、しっかりと説明があるのかも、業者を判断する目安になります。良い点だけを強くアピールして、訳ありの理由を開示していない場合は要注意です。また、問い合わせ先の情報が、きちんと記載されているのかも確認しておきましょう。

訳ありカニ通販を紹介するサイトを利用して、業者を探す場合には、サイトの信頼性も合わせて考える必要があります。悪質な業者との繋がりは、自身への信頼も損なうため、良いサイトは充実した情報を提供することに気を配っています。

Top